2018年4月27日金曜日

保有株がボコボコに叩き売られてゆく





まさに血染めのポートフォリオだ。


ゼネラルエレクトリック(GE)は決算を乗り切ったものの、ムーディーズによる格付け見通しの引き下げで爆売りされている。

その他の保有株も、決算を受け、軒並みボロボロだ。


IBMから始まり、フィリップモリスインターナショナル(PM)、アルトリアグループ(MO)、プロクター&ギャンブル(PG)、グラクソスミスクライン(GSK)、ロッキードマーティン(LMT)、コカ・コーラ(KO)…、すべて叩き売られた。

申し訳程度にボーイング(BA)が上がっているぐらいだ。




昨晩は、AT&T(T)が約6%の爆下げ、ウェストパックバンキング(WBK)も下げている。

特に、WBKはオーストラリアの不動産バブル崩壊の懸念から順調に売られており、私の保有株のなかで第二のGEになりうる素質を秘めている。


金利上昇局面に入り、高配当株はボコボコに売られ、すべての株がクソになり、GE化するのは皆が予想し得たことであり、別段驚きはない。

高配当につられた欲豚は、私を含め、すべて死ぬだろう。


ほとんどの株は保有して1年ほどになるが、その間に十分な含み益を蓄えることなく相場の下降期に突入してしまった。

その点では、予想以上にショボい結果になっている。




高配当株の下落とともに、春の雲霞の如くナンピン買いする投資家が大量発生し、極上の笑顔で落ちるナイフを掴みまくっているようだ。


私も買いたいような気がするが、買い増しはやって意味のあるボリュームでやらなければしょうがないので、やらない。

要するに手元にカネがなく、ただただ落ちる保有株を眺めるだけである。


そういえば、昨日、ブログ村米国株カテゴリーを離脱した。

理由はいろいろあるが、一番は、あまりにも騒がしい場になってしまったということかもしれない。


ディフェンシブ銘柄が、下落相場の入り口で叩き売られる


4 件のコメント:

  1. チョコについての記事素晴らしかったのに消してしまわれたようで残念です…

    返信削除
  2. 何となくもう固定客がクリックするだけで、新規の呼び込みはなさそうな感じでしたし、いいご判断かもしれませんね。

    あんまり悪く言うのもあれですが、正直、上位に位置する多くのブログのクオリティから察するに、信じられないほどレベルの低い客層な感は否めないので、アクセス数が劇的には変わらないのならば、登録しているメリットはなさそうな気もしちゃいます。

    あの村のさらなる改革はKさんに期待したいですが、正直読者がKさんの良さを理解できるレベルに達していないようにも思えますし、難しい所もあるかもしれませんね。Kさんも今ひとつ乗り気にならないのではないかと思います。


    相変わらずgood oldタイプな銘柄は冴えない状況ですが、何気にGEは上昇基調…?って気がしなくもないですね。
    今度はGEが元気のない高配当銘柄を引っ張って上がっていく状況になってくれること、心より期待しております…!

    返信削除
  3. どこに行ったと思ったら,こんなところにいたんだね.

    GEという極太バイブによる完膚無き攻撃.でも本当はわかっているよね,ケツ以外にも,お仕置きが必要なことを.仏陀は言っている,この世の中は一切皆苦であると.

    PM,MOという強力な洗濯ハサミが乳首にセットされた.PMが右側,MOが左側,そしてTは視覚を遮り興奮を高めるためのアイマスクだ.毎晩毎晩,乳首が擦り切れてしまうまで捻り回してあげるからさ,頭の中ではイバンカトランプを妄想しながらさ,悶えて頑張るんだよ.少々血が出ても許してあげないからね.

    そうそう,例の店のことだけどね,季節の変わり目はお勧めだよ.新人が多いからさ.そう,まさに今だ.

    返信削除
  4. おかえり!
    戻ってきてくれて嬉しいぜ。

    返信削除