2018年5月2日水曜日

ポートフォリオがクソになり、私は密かに失禁する





昨晩は、決算発表を受けて、ファイザー(PFE)が3.31%下落。


すべての株がクソになり、GE化する。

その時、人類全体が兄弟となり、株式市場に『歓喜の歌』が鳴り響くだろうと述べてきたが、クソ化するのは私の保有株ばかり。


私のクソポートフォリオの慰めとなってきたロッキードマーティン(LMT)も続落し、その下落は止まることを知らない。


私が一切保有していない、FANGを始めとするイケてる銘柄群は順調だ。




相変わらず売りまくられる高配当ディフェンシブ株を、投資家たちは感涙にむせび泣きながら、ナンピン買いしている。

法悦の境地である。


動く物体に反応するダボハゼの群れの如き姿が観測されるが、それではまるでデイトレーダーではないか。

私はトレードを否定しないが、やるならもっとちゃんとしたやり方があるような気がする。


それにしても、どこにそんなカネを隠し持っていたのだろう!

私の場合、燃え盛るクソの山に水鉄砲を発射する程度のカネしかないので、もうこれは諦めの境地で、ヘラヘラ笑いながら保有株の下落を眺めている。




心のしんどさなんかどこかへ吹き飛んでしまって、ただただ笑いしか出てこないが、同時にパンツがぐっしょりと濡れているようだ。

失禁していることには自分でも気付いているが、気付かない振りをして日々を過ごす。


魔が差して、アドセンス収入を確認してみたが、遂にどんどん焼きも買えない金額になっていた。

しょうがないので、野草を摘みに行きましょうかね…。


欲を断つ 株式投資と瞑想


4 件のコメント:

  1. この下落は、修行だろう

    何の修行か?

    他人の予想は、当てにならないが
    自分の予想も、当てにならないということ

    株価の動きは予想しない
    なにも考えない

    俺は、その結論に達した

    今考えているのは
    資本材金融セクターには、大幅にお金を注ぎ込まない
    ダウの子犬銘柄 INTC CSCO PFE KO GEの内
    GEには、投資しない
    利益還元をし、クラウドシェア一位二位のアマゾン マイクロソフトに投資

    バークハザウェイの投資ポートフォリオは
    保険収入セクターが六割を越えていることから
    保険収入のある株式と
    補足的に、鉄道と公益とエネルギーに投資

    バフェット太郎丸指数10は、俺は、あまり資金を大量には投資しない
    多分、下落したら物凄いことになりそうだから

    返信削除
  2. こういうダラダラと下げる相場は、特に長期保有の投資家にとっては、ボディブローのように、じわじわと効いてきて、さぞ辛いんだろう。頑張れよ、そのうちにきっと、いい日が来る事も有るだろう。

    昨夜は前半に勢いを付けて下げて来たので、ちょっと慌てたが、後半は持ち直したので、まあ軽傷で済んでほっとしたと言うところかな。

    ファイザーのこの程度の下げは、いつもの事なので、想定内なんじゃ無いの?

    ロッキード・マーティンを初めとした、このところの軍需産業の下げは、ちょっと下げ過ぎだよね。特に、LMTは、これと言ったマイナス材料も無いのに、押し目と言うレベルの下げ方じゃ無いと思う。去年の11月の頭の株価レベルだよ。キャッシュポジションが有れば、間違いなく「買い」のタイミングだと思うよ。

    おいらは、為替のドル・円に注目している。今晩110円を超えて来るようならば、フェイスブックとシスコ・システムズは、利益確定する予定。たとえ売れたとしても、今晩は何も買わない。今晩と言うか、あと4~5日は、買う流れじゃ無いよ。

    返信削除
  3. LMT RTNは、PBRとPERが、高すぎる
    正直、値動きにうんざりしたので、この2銘柄は、全決済

    代わりに、PBRとPERが、安い
    GDと、UTXを買いつつ
    クソポートフォリオになりつつある、MO PM BTI STZを買うつもりだ

    逆張り神の俺が、買う銘柄は、ほぼ頂上で、ほぼ下落している
    何故、下落したか?
    他人の予想を信頼しつつ、自分の予想を信頼していたからだ

    まあ、俺は、逆張り神だから
    多分、MO PM BTI STZ GD UTXは、まだまだ下がり
    バフェット太郎丸指数10も、まだまだ下がるだろう

    何故下がるか?
    そう、俺が逆張り神だからだ

    返信削除
  4. 他人のコメには、極力意見しないように努めていたんだけれど、PBRの意味、解ってるん?

    LMTもRTNも、米国政府御用達の会社なんだよ。と言うか、米国政府によって保護され、他のコンペチターを潰してまで育て上げてきた企業だよ。アメリカ国が存在する限り、絶対に潰れる事は無い会社です。つまり、PBRは意味が無いんです。ただし、大儲けすることは禁じられている。つまり、PERは政府によって管理されているんです。

    GDも、UTXも、政府にしたら「もう、切っちゃおうかな~。どうしようかな~」って言う位置関係だと思うよ。

    GDは「いや、そんな事は無い。おいらの実力を見てくれ!」って言う立場だし、そういう意味では、GEと同じような立ち位置だ。UTXは「民間部門でも、やって行けるんだよ」って言う立場で、言ってみれば、これもGEと同じような立ち位置だ。

    LMTやRTNと比較するので有れば、HIIやNOCと比較すべきだよ。でも、こういう企業、決算書に書かれている数字は、あくまでも表向きの数字でしかない。ほとんど意味を成さないよ。こういう会社の株価が戦っているのは、長期債の利回りだよ。

    返信削除