2017年11月8日水曜日

GEとともに生きる覚悟 ジェットエンジンを抱きしめて





GE太郎BIG5は落ち着いているな。


ゼネラルエレクトリック(GE)も一応、20ドルを維持して推移している。

アナリストデーとか減配は、もう価格に織り込んだに違いないとか思ってたら、13日にナイアガラだろ、分かってんだよ。

株式市場はえげつないところだからな。


さて、ブログを始めて2週間になる。

気づけば、日本ブログ村全体のランキングで34位、ミロ吹いたわ。


周りを見渡せばふわふわの犬、猫、上質な暮らし、丁寧な暮らし、北欧インテリア…。

そんなブログばかりある。

ここに「かつてクソの王国と呼ばれた廃墟」というサブタイトルを持つブログをぶち込んだ意義は大きい。


昨日はたくさんのコメントをもらった。


総合的に考えると、ポートフォリオの半分をVOO、VTI、VTなどのETFで持つこと、そしてBIG5はとりあえず抱えておくのが最良に思われれる。

あるいは、バークシャーハサウェイ(BRK.B)に投資する。

そんな当たり前の、シンプルな結論にいたった。


だが、そのためにはカネがいる。


結局、投資はいくら資金を追加できるかが重要だ。

GE太郎も、カネを稼ぐ方向に力を入れようと思う。

投資資金が貯まれば、再び皆さんの前に現れることがあるかもしれない。


GEはずっと持っておくことにしよう。


GE太郎はジェットエンジンの形状に魅了されているし、その加速するときのパワーを感じるのが最高の快感だ。

企業としての力も、実は信じている。


そして何より、このブログを始めるきっかけになったエモーショナルな銘柄でもある。

GEに対する不合理な愛を抱きながら、タイトル通り、GEとともに生きることにするよ。


このブログを読んでくれたみんな、コメントをくれたみんな、ありがとう。

米国株投資家の成功を祈っている。

それではみなさん、また会う日まで、ごきげんよう。


ゼネラルエレクトリック太郎


みんなありがとう かつて、クソの王国と呼ばれた廃墟
チワワが鳴いている なぜ私はGEとともに歩むことができるのか

敗戦日記 投資の敗北を抱きしめて生きる


0 件のコメント:

コメントを投稿