2018年2月25日日曜日

勝者だけが報われる 米国最強銘柄アマゾンドットコム





ゼネラルエレクトリック(GE)の下落が続き、心がしんどすぎる。


それにも増して問題なのは、凌辱されるGEを号泣しながら見つめるしかない苦しさ、何もできない無力感だ。


損切りなしという謎のルールで自分を縛り、これまで米国株を保有してきたが、こんなことをしていたらアカンのではないかという疑念にさいなまれている。

駄目なものは駄目、ズバッと落とすべきだった。


やっぱり、長期投資だ何だと喚いても、保有株のクソ化が明確になった時点で売り払うしかない。

かのバフェット(バフェット太郎ではなく、オマハ在住の米国人)だって、バシバシ損切りしている。


買って放置していいのはインデックスファンドであって、個別株を保有しておきながらクソ化を処置しないというのは、やはりおかしい。




そもそもなぜ米国に投資しているかといえば、それが世界最大、最高の株式市場だからではなかったか。

そうであれば、最高の市場の、最高のセクター、最高の銘柄を選択すべきだろう。


現在、米国株式市場最強の銘柄といえば、アマゾン(AMZN)とグーグル(GOOG)だ。


つまり、これが全世界のベストオブベストであり、勝者総取りのこの世界では、マストバイに決まってるんだよ!

この私はどちらも保有していないクソ投資家だ。


何が悲しくて、わざわざ米国に投資しているのに、その中で最悪の銘柄であるGEを保有し続けているのか…。

買った時点では、それほど悪くはなかった。


だが、20%も垂直落下すれば、これはやばいということは判明していたはずだ。

にもかかわらず売らないルールに固執した結果、株価は下落を続け、現在は50%の含み損を抱えて呻いている。

日本株と違って、ツナギ売りもできない。


すでに涙も枯れ果て、GE坊やは無感覚でクソの海を漂う市場のゴミになってしまった。

そんな私に、嬉しい知らせが届いたんだ。




【速報】Kさん、阪急杯で勝利


「競馬だって投資だ」と語っていた電撃投資少年団のKさんが、見事、阪急杯で3連単を当て、勝利した模様。


株以外でカネを増やす力は、昔から凄い。


なお、Kさんのブログでは、アマゾンのギフト券を受け付けているので、Kさんにおカネをあげたいという人は、ぜひ検討していただきたい。

あなたの送ったギフト券で、Kさんがゲームを購入してプレイしてくれるはずだ。


ともかく、相変わらずの勝負強さに、私もニヤリと笑顔になってしまう。

Kさんの勝利に、乾杯だ!


GE提督のおすすめ記事
GE提督の個別株まとめ

株式投資と公営ギャンブル 重賞レース(GⅢ)
クソダサいのはFANGを保有していない投資家だろ?
米国株ブロガーの実力を見破る方法 グーグルとアマゾン
GEを継ぐ者 ソニックトレード団の記憶の語り部
爆益銘柄募集中 ネクストFANGグランプリ開催


3 件のコメント:

  1. Kさんおめでとうございます!!!!

    やりましたねー!

    返信削除
  2. とうとうブログ主も熱病から解放されて、理性を取戻しつつあるのだろうか?哀しいことだ。長期投資を謳うだけあってポートフォリオも一応分散されているしね。それに比べておいらのバリックゴールドは圧倒的なセンタートップの座を占めている。泣けてくるぜ。だがまだクソにはなっていない。完全にクソには成りきっていないと信じたい。まだ何か手があるはずだ。

    返信削除
    返信
    1. のり君よ!

      バリックゴールド(ABX)とは懐かしいな。
      私も2013年頃、保有していたよ。

      早すぎて腐ってしまったが。

      私のセンタートップ銘柄はロイヤルダッチシェル(RDSB)だ。
      コモディティの爆上げを夢見ているのは、君も同じだろう。

      だが、GEは違う。
      マジでクソ化していて、爆上げなんかありえないからな。

      削除