2018年2月12日月曜日

株式投資と公営ギャンブル 重賞レース(GⅢ)





イワシの丸干しを焼いて食った生臭い息を吐きながら、府中にある東京競馬場に行ってきた。


公営ギャンブル場が好きだ。

ふと思い立っては、川崎競馬、大井競馬、多摩川競艇、戸田競艇、京王閣競輪、川口オートなどに行く。

といっても、賭けることはせずに、焼きそばやモツ煮込みを食べながら、ぼんやりとレースを眺めている。


ギャンブルがやりたいのなら、世界一のバクチ場である東証がある。

何年もそこにいたから、ルールや、銘柄の特性、過去の値動きが分かっているので、他の賭け事をする必要もないし、詳しくもない。


とはいえ、公営ギャンブルは100円から楽しめるのに対して、株だと最低取引単位でも数十万円になるから、それだけ損も大きくなる。




本日の東京競馬場、メインレースはクイーンカップ(GⅢ)だった。

眺めていると、Ⅲが横になってEに見えてくる。


GE…

軽い眩暈を感じ、時間を確認しようと時計に目を落とす。

そこにはG-shockの文字がある。


クソがああああああああああああああああああ!


どこに行っても、30ドルで買ったゼネラルエレクトリック(GE)を保有し、爆損を抱えている現実から逃れられない。


ゴールへ向かう馬の群れ、巨大な競馬場に響き渡る応援の声。

そのなかで、私はひとり、GE頑張れ!と絶叫する。




レース後、数万人の群集とともに、駅に向かう。

この中でどれだけの人が勝ち、そして負けたのか…。


私は、競馬をやっていないが、世界最大の株式市場、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場されている、GEという企業の株式を保有している。


アメリカの象徴と呼ばれた優良株だが、いまや、世界を代表するクソ株となり果てており、株主であるということだけで、嘲笑の対象になってしまう。

そんなことを考えながら、トボトボおけらの道を歩いてゆく。


ふと空を見上げると、飛行機が飛んでいる。


あれがッ…、わしのボーイングや!

そしてそれはァ、GE製のジェットエンジンのォ、推進力で空を飛んどるのや!


人波の中で呆然と立ち尽くし、不意に天に向かって拳を突き上げる。

膝から崩れ落ちそうな自分自身を鼓舞するためだ。

震えが止まらない。


今夜、我々の鉄火場であるNYSEが再開する。

公営ギャンブルより、はるかに恐ろしい世界…。


圧倒的な恐怖 ポーカーと株式投資
GEの下落が止まらない 株価15ドル割れの予感
わしのボーイングとGEが、空を飛んどる

GE提督の百貨店




株で儲けた人は、記念品としてリヤドロの黒馬を買っておきましょう。




6 件のコメント:

  1. 東芝が破綻したのは、親会社であるGEの事業が行き詰ったためその余波を受けたとか、年金の積み立てが310億ドル不足しているとか聞きますから、GEって結構ヤバそうですよね

    返信削除
  2. やっぱおもろいなー。

    株より文才を生かした方が儲かる気が。

    GE体験をもとに小説お書きになるとか、詩人なような気もするし。

    ちょいイケメンぽい雰囲気もあるし。

    返信削除
  3. 年金不足分を新株発行でやられるとキツイっすね
    GMみたいな破綻は無いと思いたいが
    10ドルまで落ちるんちゃう?

    返信削除
  4. GⅢとG-shockのコンボで腹筋割れた

    返信削除
  5. 米国株だと日本株のような単元はないので、1株から買えるのも魅力かもしれませんね。

    今ならわずか1500円で、あのGEの株主になれる!!
    大穴、いや、対抗ぐらいのちょっとした馬券を買ってみるようなものかもしれないですね。

    返信削除
  6. Kさん大好き愛してるよ

    返信削除